貸事務所やバーチャルオフィスで仕事を軌道に乗せよう!!

新世代ビジネス

住所を借りる

住所貸しならバーチャルオフィス

個人事業主の中には、自宅で仕事をしている人も多いですが、仕事場兼自宅だと、自宅の住所を公表しなければならなくなります。そうすると個人情報が漏えいすることになりいろいろなリスクがあります。仕事場兼自宅で仕事をしている人にお勧めなのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは住所貸しのサービスのことです。バーチャルオフィスを利用すれば、東京都にある架空の住所を自分の会社の住所として公表することができます。自宅兼仕事場の人でも、仕事場を別に借りることなく、東京の住所が得られます。また、東京の住所だけではなく、東京03で始まる電話番号やファックス、電話代行サービスなどもあります。バーチャルオフィスなら賃貸代や人件費を抑えて仕事ができます。

ホームページからの申込みの仕方

バーチャルオフィスを利用する方法ですが、まずバーチャルオフィスサービスを運営している会社に問い合わせをします。ホームページからメールで問い合わせることもできます。ホームページを見れば契約のしかたや利用するまでの流れが掲載されてあります。入会金や月の利用料金を確認して、料金や契約内容をチェックして申込みをします。郵便物転送サービスなどは別に料金がかかることがあります。また、転送できる宅急便の量が決まっていて、一定量を過ぎると料金が加算されることもあります。申込みはファックスで出来ます。利用料金は指定された口座に銀行振り込みします。振込みをして手続きが終わればすぐにバーチャルオフィスが利用できます。

Copyright © 2015 貸事務所やバーチャルオフィスで仕事を軌道に乗せよう!! All Rights Reserved.